【注意】米肌 アレルギー|米アレルギーの人は米肌は使えないってマジ?

 

 

米肌は、ライスパワーNO.11という厚生労働省で認可が下りている肌の水分保持機能改善効果が期待できる有効成分配合のスキンケア化粧品。
肌内部の水分保持機能が改善されると、肌内部から潤う肌に導かれるのでシワやほうれい線解消とエイジングケアの最適なスキンケア化粧品。

 

 

30代以降からのエイジングケア化粧品としても人気が高いんですね。
そして弱酸性の界面活性剤も入っていなく肌に優しくアレルギー体質や敏感肌の人も問題なく使えるという安心ポイントもあります。

 

 

米肌は、お米成分が主としたスキンケア化粧品ですが、米アレルギーの人は米肌は使えるのか??という話。

 

 

結論から言えば米アレルギーの原因のたんぱく質グロブリンは、米肌には入っていません。
だから米アレルギーの人でも米肌は問題なく使用できるというわけです。

 

 

かし、アレルギー体質な人であれば、米肌を使用しても何かの成分反応してアレルギー反応がでるかもしれません。米アレルギーの原因であるたんぱく質グロブリンが入っていないとは言え、アレルギー体質な人であれば、しっかりパッチテストを行ってから使用するといいでしょう。

 

パッチテスト 方法

上腕の内側をよく石鹸で洗い優しくふき取る。洗った部分にテストする化粧品を少量(約1cm位】塗る。30分後に塗った部分に赤みや痒み腫れ等のいぞ湯がないか確認する。以上がなければ1〜2日そのままの状態で様子をみる。パッチテスト中は入浴は避けた方が無難。もし入浴をする場合は、パッチテストした部位を濡らさない、こすらないよう注意。

 

テスト後は得に変化がなければトラブルの可能性が低いと考えられる。
肌はデリケートなので、体調や環境の変化によって突然合わなくなる場合もあります。

 

 

しっかりパッチテストを行ってから、米肌を使用していくようにしましょう^^
せっかく美肌になりたくて米肌を使用するんですから、肌荒れが生じたら元も子もありませんからね。

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加